現役土地活用プランナーがお教えする、あなたの土地の活用法

失敗しない土地活用術

土地活用会社を徹底比較

土地活用会社を徹底比較!ミサワホーム

更新日:

ミサワホーム

 

かつて南極の昭和基地の建物を手がけたことで有名になったミサワホーム

過酷な環境で得られたノウハウを住まいの耐震性や気密性、耐久性に活かした住宅を供給する大手ハウスメーカー

木質系プレハブ工法を主力商品にしていますが、鉄骨系プレハブ工法や在来工法の木造や鉄筋コンクリート造りまで、幅広い建築工法に対応しています。

ミサワホームの戸建て住宅で人気を集めているのが「蔵のある家」

1階と2階の間に大収納空間「蔵」をつくることで、収納力を大幅に向上させながらも、スッキリとした室内空間を実現させたヒット商品。

もちろん賃貸住宅にもこのノウハウは活かされています。

さらに高い地震エネルギー減衰効果により地震エネルギーを軽減する制震装置「MGEO(エムジオ)」上下階の重量床衝撃音を軽減して日常の生活音を低減させる「床制振ダンパー」など、入居者が求める住まいの性能を限りなく追求して快適な暮らしを実現しています。

 

 

ミサワホームの土地活用の特徴

 

プレハブ工法から在来工法まで幅広い建築に対応できるミサワホームは、これまで高品質の賃貸住宅を供給し、多くの実績を積み重ねていますが、主な特徴は、次の5つです。

 

特徴1:賃貸住宅から社会貢献・街づくりまでさまざまな土地活用に対応

ミサワホームは、幅広い提案が可能な「資産活用」子育て支援やシニア支援のための「地域のライフサポート」地域に愛される「街づくり」という3つの視点から、賃貸住宅や医療・介護施設をはじめ、複合的な都市計画まで、地域の将来を見据えた資産活用のコンサルティングを行っています。

賃貸アパート・賃貸マンションにとどまらず、賃貸併用住宅、店舗・商業施設、医療・介護施設、さらに保育施設まで、幅広い土地活用に対応。

建築工法においても、木質系・鉄骨系プレハブ工法に加え、在来工法の木造や鉄筋コンクリート造りまで、多種多様な建築が可能です。

 

特徴227年連続グッドデザイン賞を受賞した実績あるデザイン力

ミサワホーム、デザイン力

デザインの良い建築は大きな差別化につながり、資産価値を高めます。

ミサワホームでは「シンプル・イズ・ベスト」をベースにした高いレベルのデザインルールを採用。

住宅業界で唯一、1990年以来27年連続で「グッドデザイン賞」を受賞しています。

その優れたデザイン力は、賃貸住宅や分譲住宅の街づくりなど、多くの資産活用物件でも活かされています。

ミサワホームが長年取り組んできたのが「子育て住宅」。

保育園などの子育て支援施設でも、「キッズデザイン賞」を連続で受賞しています。

こうした豊富な実績のデザイン力により、地域の人びとに愛され、歳月を経てもなお高い価値を保ち続ける資産活用を実現します。

 

特徴3:入居者が求める住まいの性能を追求

ミサワホームでは、入居者が求める住まいの性能として、耐震性・遮音性・断熱性を重視。

入居者が強い関心を示す耐震性については、もともと地震に強い耐震構造に加え、高い地震エネルギー減衰効果により地震エネルギーを最大約50%軽減する制震装置MGEO(エムジオ)」を採用。

入居者に長く住んでもらえるためには、音の問題を解決することが不可欠。

上下階の重量床衝撃音を軽減して日常の生活音を低減させる「床制振ダンパー」を採用。

そして断熱・気密性も、入居者の満足度を左右する性能の1つ。

優れた基本性能により夏は涼しく、冬は暖かい構造を実現。

ペアガラスサッシを標準装備にすることで、入居者の快適な暮らしに役立てています。

 

 

特徴4:暮らしのアイデアで先進的な住まいづくりを実践

ミサワホームでは、独自アイデアの大収納空間「蔵」をはじめ、環境に負担をかけずに、夏は涼しく、冬は暖かく暮らすことができる「ECO・微気候デザイン」など、暮らす人の視点に立った快適な住空間を実現してきました。

1998年には、省エネルギーの住まいに太陽光発電による創エネルギー技術を組み合わせた、世界初の「ゼロ・エネルギー住宅」を発売。

その後も環境に配慮した「ハイブリッド住宅」や建設時からの環境負荷をゼロ以下にする住宅を提案。

暮らしのアイデアで未来を見据えた先進的な住まいづくりを実践しています。

さらにすべての住宅で高いクオリティを実現するために、徹底した管理体制のもと高品質の部材や部品を工場生産し、現場で効率よく組み立てる高度な工業化建築を採用しています。

 

特徴5:土地活用のエキスパートがトータルにサポート

土地活用にはさまざまな方法があり、実際の活用までの課題もいろいろです。

ミサワホームでは、賃貸経営や施設運営などの専門的な知識がなくても、スムーズな土地活用がきるようにあらゆる面でトータルにサポートします。

長年培ってきた総合力とノウハウを駆使し、課題解決に導きます。

賃貸住宅を建てようと思っていても、うまく経営できるか不安という人も少なくありません。

このような人は「一括借上げ」を利用できます。入居率にかかわらず一定の家賃収入を確保できますので、長期安定経営が可能です。

賃貸住宅は長もちするほど収益効率は高まり、経営が安定します。ミサワホームは、業界最長レベルの構造体30年保証。

構造体や防水・白アリ対策においては、業界の一歩先を行く初期保証制度を整えています。

万全のアフターサポート体制で将来も安心です。

 

 

ミサワホームのアパート・マンション建築の商品ラインナップと坪単価・費用

建物を建てる際にもっとも気になる坪単価については、ミサワホームは公表していませんので、建築費用を知るには、実際に建築プランを立てて見積もりをとるしかありません。

利用者の実績や口コミを調査したところ、ミサワホームの賃貸住宅の建築費の坪単価はやや高めで、60万円~80万円。

ミサワホームの賃貸住宅の主な商品のラインナップには、次のものがあります。

ブランド名 階数・構造 特徴
Belle Lead SkipHigh
ベルリードスキップ ハイ
2階建て
木質パネル接着工法
これからのスタンダードになるZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に対応。いつまでも古びないデザイン性の高い賃貸住宅。大収納空間蔵・スキップマルチルームを完備。
Belle Lead Come true ベルリードカムトゥルー 2階建て
木質パネル接着工法
スキップマルチルーム・大収納空間蔵・先進セキュリティ・戸建てクオリティの「4つの生活デザイン」を提案。1階でも女性に人気の賃貸住宅。
Belle Lead Fits
ベルリードフィッツ
2階建て
木質パネル接着工法
「賃貸だって自分らしくカスタマイズ!」入居者が自在にカスタマイズできるカスタマイズスペースやマルチルームを備えた賃貸住宅。
Belle Lead Cassiya
ベルリードカシーヤ
2階建て
木質パネル接着工法
賃貸派が憧れる広びろとした庭やガレージのある戸建てスタイルの賃貸住宅。ゆとりのリビング・対面キッチンカウンター・2ドア1ルームの可変居室を完備。
Belle Lead FORMAL
ベルリードフォーマル
2階建て
木質パネル接着工法
ワンランク上の上質なデザイン、ゆとりある快適性、安全・安心を追求。都会で暮らす大人のシングル層を心ゆくまで満足させる新しい賃貸住宅。
Belle Lead eco
ベルリードエコ
2階建て
木質パネル接着工法
環境にも入居者にも優しいエコな賃貸住宅。太陽光発電システムによるオール電化でクリーンな暮らしをしながら電気代を節約。余れば「売電」も可能
Belle Lead KURA
ベルリードクラ
2階建て
木質パネル接着工法
ゆとりの大収納空間蔵や約3.2mの高天井(1階)など、他にはない魅力あふれる賃貸住宅。インナーバルコニーで都会でもワンランク上のゆとりとセキュリティを実現。
Belle Lead Unison
ベルリードユニゾン
2階建て
木質パネル接着工法
1歩進んだ戸建てライフを自由に楽しめる「Can room」付きメゾネット賃貸住宅。開放感ある2階リビングやロフト収納。敷地を最大限に活かすスリムメゾネット設計で収益性アップ。
HYBRID Bシリーズ F.C.RENTO 2階建て
鉄骨工法
高い人気を期待できる庭付き戸建てタイプの賃貸住宅。ハイブリッド住宅の強い構造体は、地震に強い高い安全性。上下階や隣戸に気兼ねなく、のびのびした暮らしを実現。
Belle Lead Urban3
ベルリードアーバン3
3階建て
木質パネル接着工法
新発想設計から生まれた3階建て賃貸住宅。2階建てよりも入居率や投資効率・収益などで大きなメリットを発揮しながら、従来の3階建てにないコストパフォーマンスを実現。
HYBRID MAISON
ハイブリッドメゾン
3階建て
鉄骨工法
強くて安心、美しい鉄骨賃貸住宅。鉄骨ラーメン構造、耐火性・耐久性に優れたニューセラミック外壁、複層断熱構造でハイクオリティを追求しながらも、高いコストパフォーマンスを実現。
URBANCENTURY
アーバンセンチュリー
3~5階建て
重量鉄骨ラーメン構造
階層も用途も自在に組み合わせて最適な賃貸住宅を実現。2世帯・3世代住宅、自宅や店舗併用の賃貸住宅など、さまざまな建築プランに対応可能
Belle Lead HOME plus ベルリードホームプラス 2階建て
木質パネル接着工法
自宅併用賃貸住宅。今や夫婦共働きが当たり前。これからは「わが家」にも働いてもらう時代。自宅に賃貸住宅をプラスするだけで、人生に悠ゆうと暮らせる余裕をプラス。
Belle Lead HOME plus3 ベルリードホームプラス3 3階建て
木質パネル接着工法
ワンランク上の3階建て自宅併用賃貸住宅。入居者に気兼ねする必要がない自宅と賃貸のアプローチ分離。上階の音を吸収して約1/3に抑える「床制振ダンパー」を採用。

 

このような人にはミサワホームの土地活用・アパート・マンション経営がおすすめ!

暮らしのアイデアで先進的な住まいづくりを実践し、蓄積したノウハウを土地活用に活かしてきたミサワホーム。

魅力ある特徴がたくさんありますが、特に次のような人にはミサワホームがおすすめです。

 

これから土地活用を始めようと考えている人

ミサワホームでは、賃貸経営や施設運営などの専門的な知識がなくても、スムーズな土地活用がきるようにあらゆる面で土地活用のエキスパートがサポートします。

長年培ってきた総合力とノウハウを駆使してフォローしてくれますので、これから土地活用を始めようとする人も、安心して任せることができます。

はじめての賃貸経営に不安を覚える人には、「一括借上げ」がおすすめ。

入居率にかかわらず一定の家賃収入を確保できますので、安心で安定した賃貸経営が可能になります。

 

 

賃貸住宅に限らずさまざまな土地活用を考えている人

ミサワホームは、賃貸アパート・賃貸マンションに限らず、賃貸併用住宅、店舗・商業施設、医療・介護施設、さらに保育施設まで、幅広い土地活用に対応しています。

しかも木質系・鉄骨系プレハブ工法から在来工法の木造や鉄筋コンクリート造りまで、階層・用途を問わず多種多様な建築が可能です。

さらに全国に営業を展開していますので、賃貸住宅に限らずさまざまな土地活用を考えている人には、力強いパートナーになってくれるでしょう。

 

 

個性豊かなこだわりのある賃貸住宅を建てたい人

今や供給が過剰になり、競争が激化している賃貸業界では、個性もこだわりもない平凡な賃貸住宅を建てても、入居者に見向きもされません。

デザイン性に優れた賃貸住宅は大きな差別化につながり、何よりも入居者を惹きつけます。

27年連続で「グッドデザイン賞」を受賞しているミサワホームのデザイン力をもってすれば、個性豊かなこだわりのある賃貸住宅の建築が可能になります。

オリジナリティにこだわった賃貸住宅を建てたい人には、ぜひおすすめです。

 

 

省エネでエコな賃貸経営を考えている人

ミサワホーム、エコ、ZEH住宅

 

空室ゼロを維持しながら長期にわたって入居者に選ばれ続けるには、1歩先を見据えた省エネ対策が欠かせません。

今や賃貸住宅といえども、省エネ住宅が主流になりつつあるのです。

ミサワホームでは、すでに先進技術と豊富なノウハウで「ZEH基準」に対応。

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。

高い「断熱」性能をベースに高効率機器やHEMSによる「省エネ」、太陽光発電による「創エネ」を組み合わせることで、住まいの年間1次エネルギーの消費量がおおむねゼロにする住まいのことです。

将来を見据えて省エネでエコな賃貸経営を考えている人には、エコ住宅で常に業界をリードしてきたミサワホームに任せてみてはいかがでしょう。

 

 

ミサワホームの評判と口コミ

ミサワホームで土地活用を行った人の体験談を紹介します。ぜひ参考にしてください

 

学生専用賃貸住宅で地域に貢献する土地活用

  • 構造・規模:木質パネル接着工法2階建て賃貸住宅1棟(12戸)
  • 敷地面積:500m²(約150坪)
  • 間取り:1DK

 

高齢の父親が所有する約150坪の土地があり、早期に相続税対策をする必要がありました。

最寄り駅から徒歩20分以上もかかる立地で、周辺の賃貸住宅は空室が目立つ状況でした。

アパート経営には不向きな土地だと思い、いったんは諦めたのですが、近くに大学のキャンパスが移転する計画があることを知り、ミサワホームに相談をもちかけました。

ミサワホームで調べてもらったところ、キャンパスの移転は決定事項で間もなく工事が始まるとのこと。

周辺の賃貸状況はファミリー層向けの物件が多く、学生向けの単身者用物件が不足していることが分かりました。

ミサワホームからも、学生専用の賃貸住宅をすすめられました。

土地活用をするのであれば、地域に貢献したいという思いがありましたので、学生を支援する環境づくりの一翼を担えればと思い、学生専用賃貸住宅を建てることしました。

ミサワホームのプランは、収納力を重視した間取りやタイル貼りの高級感ある外観、セキュリティにもこだわった学生が安心して暮らせる賃貸住宅で、とても気に入りました。

今思えば、あのときミサワホームに相談していなければ、アパート経営を諦めていたはずです。ミサワホームにはとても感謝しています。

 

 

ペット愛好家の心をつかんだ賃貸住宅

  • 構造・規模:木質パネル接着工法3階建て賃貸住宅1棟(3戸)
  • 敷地面積:330m²(約100坪)
  • 間取り:2LDK3LDK

 

自宅で犬1匹と猫2匹を飼っていましたので、賃貸住宅を建てるのであれば、犬や猫などのペットと一緒に暮らしたい家族をターゲットにすることを考えました。

周辺は住宅地で競合する賃貸住宅がたくさんありましたので、何かで差別化を図りたいと思い、それがペットになったのです。

数社に建築プランを依頼したところ、ミサワホームからは、間取りは2LDK3LDK

各戸ともゆったりとした広さを確保したメゾネットタイプ。床材は犬や猫が滑りにくい素材を採用。

壁紙は上下にセパレートさせて、退去時に貼り替えるコストを削減。玄関横に足洗い場、北側の角地にドッグランを設置するなどのプランが提案されました。

最後の足洗い場とドッグランが決め手になり、ミサワホームにお願いすることにしました。

ペットに対する細やかな心遣いが感じられたからです。

敷地内に犬を自由に遊ばせることができるドッグランを設置したことが、犬好きの心をつかんだようで、完成を待たずしてすべての入居者が決まりました。

そして入居者は皆さん、動物好きでしかもマナーが良い人ばかりで、入居後もペットについての苦情やクレームはまったくありません。

 

 

遊休地を障害者グループホームとして活用

  • 構造・規模:木質パネル接着工法2階建て障害者グループホーム1
  • 敷地面積:700m²(約210坪)

 

市街化調整区域に指定されていた土地を所有していたのですが、建物の建築ができないことで活用法が見つからず、やむを得ず近所の農家に無償で畑として貸していました。

そんなときミサワホームから、障害者グループホームの建築を検討している運営事業者がいるので、所有地の土地活用を考えてはどうかという打診がありました。

市街化調整区域がネックになると思っていましたが、ミサワホームが調査したところ、国の基本方針として年々ニーズが高まっている障害者グループホームであれば、建築できることが判明しました。

畑のままにしておくのも、とてももったいないので、ミサワホームの提案を受け入れることにしました。

ミサワホームからは建物の提案を受けましたが、建築資金を借り入れなければならず、借金を背負いたくなかったので、運営事業者に土地だけを貸すことにしました。

 

ミサワホーム、土地活用、収入

それでも、これまで無償であった土地から賃料収入を得られますので、とてもありがたく思っています。

ミサワホームに声をかけていただいたお蔭で、理想的な土地活用ができて感謝しています。

 

 

ミサワホームの会社情報

社名(商号) ミサワホーム株式会社 MISAWA HOMES CO., LTD.
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル
設立 1967年
資本金 118億円(2018年4月現在)
従業員数 8,917人(2017年3月末現在・連結)
売上高 3,998億円(2017年3月期・連結)
営業エリア 全国(沖縄県・一部離島を除く)。
主な事業所 支社8:東京(支店5)、神奈川(3)、埼玉・群馬(3)、千葉・茨城(3)、愛知、岐阜名古屋北、三重、和歌山。駐在事務所1:沖縄。
技能訓練センター:千葉。
関東資源循環センター:千葉。
主な事業内容 建物・構築物の部材の製造、販売。
建築、土木、外構、造園その他工事の設計、請負、施工、監理。
不動産の売買、交換、賃貸、仲介、管理、鑑定。
建設資材、建設設備機器、建設機械装置、家具・室内装飾品の設計、製造、施工、販売、賃貸、輸出入。
高齢者向集合住宅施設の経営、当該施設の利用権の販売、仲介。
介護保険による居宅介護業務他、介護業務関係。
上記事業に関する調査、研究、技術開発、教育、コンサルタント業務。

タウンライフ土地活用

土地活用で失敗しないために

今、あなたがこのページをご覧になっているということは、「 土地 」についてお悩みを抱えているということだと思います。
土地というのは資産の一種ですから、資本・労働・経営と並び付加価値を生み出す生産要素として捉えていた方が多いのではないでしょうか。 ですが、実際に土地を所有すると様々な問題や悩みが生まれますよね。
  • 現在土地を持っているが 何も活用できていない
  • 今後土地を相続するが 相続税 が心配
  • 所有している・相続する土地が 田舎 にある      …etc
こういったお悩みをもっている方も多いのではないでしょうか。

土地は持っているだけで税金がかかる

土地を所有しているだけでかかる税金が「固定資産税」。 土地から何の収入も得ていないのに毎年税金だけかかって困る…そのような状況の方も少なくないと思います。 せっかく土地をもっているのだから、収益につなげられるのならつなげたい。 けれどどのように収益につなげればいいのかわからない…というのが現状ではないでしょうか。 そこで私がおすすめするのが土地活用の見積もりをもらうことです。 そこでおすすめするのがタウンライフ土地活用」というサイトです。

タウンライフ土地活用のバナー
>>タウンライフ土地活用を見てみる

見積もりをもらう理由

土地の活用方法は一つではありません。 アパートやマンション経営、駐車場、商業施設、売却…土地によって活用方法は様々です。自分では判断できない土地の活用法をプロに診断してもらいましょう。 ここで大切なのが「複数の会社に見積もりをもらうこと」です。 せっかくなのですから、自分にとって一番満足のいく方法を選びたいですよね。一つの会社に任せるより、複数の会社にまかせた方が様々なプランを見ることができますし、会社同士の比較もできます。 見積もり比較表

一括で複数の会社から見積もりをもらう

タウンライフ土地活用とは、土地活用に関する全国の優良企業から、『収益性』・『費用』・『転用性』・『相続時の評価額』・『実現性』など多角的な視点からあなたに最適な土地活用プランの提案を 無料 で行ってくれるサイトです。 自分の持っている土地の条件や、希望の活用方法(もちろん未定も可)を入力するだけで一括で資料請求することができます。 とても簡単なのでパソコンからでも携帯からでも入力できてお手軽でした、入力時間もさほどかかりません。 そして注目すべきはここ! 3つのポイント 3つの土地活用計画書 がもらえることなんです! 実際に土地をもてあまして困っている知人にすすめてみました。彼も当初は「まぁ無料なら…」程度の軽い気持ちで申し込んだのですが、想像よりも丁寧な見積もりがきたようで驚いていました。 最近では見積もりプランをもとに、土地活用を本気で考えています。
★タウンライフ土地活用のよかった点
  • すべて 無料
  • 複数社に一括で請求 できる
  • 見積もり・収支計画書・市場調査書がもらえる
  • 自分だけの オリジナルプラン がもらえる
  • 信頼できる企業が 200社以上 登録している
実際の申し込み画面と操作案内です。 ①まずは経営予定地と希望の活用方法を選択します。 ②この時点で希望がある方はチェックを、ない方は「未定」にチェックをいれましょう。もちろんアパート・マンション経営をしてみたいけど迷っている方も「未定」にチェックしてしまっていいと思います。 ③チェックをいれて「一括請求開始」ボタンをクリック。 タウンライフ土地活用 ④画面が遷移します。ご希望の土地活用方法の一括請求ができるまでたったの3ステップ。お手軽ですね。 タウンライフ土地活用 土地情報 や 希望条件 を入力していきます。 タウンライフ土地活用 ⑥タウンライフ土地活用は 200を超える会社 の中から、あなたの地元に対応した不動産を一覧で表示してくれます。 あとは資料請求したい会社にチェックをつけて、「一括取り寄せを依頼する」だけ。これで完了です! 後々選択した会社から連絡がくるのを待つだけです。 厳選された企業しか参加していないので、しつこい営業の電話がかかってくることもないそうです。資料請求した後に断っても大丈夫なので、自分にとって一番納得のいく提案を選びましょう。 ↓↓失敗しない土地活用術はコチラ

タウンライフ土地活用

↓管理人おすすめ↓

すべての人がよい土地活用を望み、
すべての土地活用会社がよい土地活用を謳っているにも関わらず、
土地活用で失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

-土地活用会社を徹底比較

Copyright© 失敗しない土地活用術 , 2020 All Rights Reserved.