現役土地活用プランナーがお教えする、あなたの土地の活用法

失敗しない土地活用術

土地活用会社を徹底比較

土地活用会社を徹底比較!アイダ設計

更新日:

アイダ設計は、低価格の注文住宅や賃貸住宅などを建設・販売しているハウスメーカー。

木造在来工法を主力に年間2,000棟以上の実績を誇ります。

土地活用事業では、「888万円から」という低価格で好評販売中の「Bravo Maison」。

スケールメリットを活かした大量仕入れと自社のプレカット工場で木材の仕入れから加工まで行う一貫した生産管理体制によりコストを削減し、他に類を見ない低価格を実現。

初期投資を抑えることで、投資額の回収期間を短縮でき、安定した賃貸経営が可能になります。

アイダ設計では、これまで自然エネルギーを取り入れた環境にも家計にも優しい住まいを提供し、ZEH(ネット・ゼロ・ エネルギー・ハウス)住宅の推進にいち早く取り組みました。

戸建て住宅になりますが、太陽光発電システムと高効率設備による省エネで、ランニングコストを抑えるZEH 仕様の分譲住宅「BRAVO SIMPLE ZERO」やオール電化注文住宅「ECO HOUSE」なども取り揃えています。

このようにアイダ設計は、高品質・低価格の住宅を供給するだけでなく、省エネによる環境負荷削減の推進と快適な住まいづくりの実現に積極的に取り組んでいます。

 

アイダ設計の土地活用の特徴

 

木造在来工法を主力とするアイダ設計は、自由設計による低価格でありながら住宅性能に優れた賃貸住宅を供給し、これまで多くの実績を積み重ねています。

主な特徴は、次の5つです。

 

特徴1:初期投資を抑え、投資額の回収期間短縮で安定した賃貸経営

ここ数年来「30年一括借上げシステム」というものをよく耳にします。

修繕費を負担してくれたり、空室や家賃滞納、家賃相場の変動などのリスクを負ってくれたりと、一見してオーナーの不安を取り除いてくれるように思えます。

しかし実は、その負担以上のものが販売価格に上乗せされており、結局はオーナーの負担になっているのが実情といえます。

アイダ設計の考える賃貸経営は、他社と比較しても建物が低価格のため相場価格で家賃を設定すると、高利回りが見込めます

高品質にもかかわらず初期投資を抑えられるので、投資金の回収期間が短縮でき、安定した賃貸経営が可能になります。

仮に利回りを他社と同じに設定すると、家賃を低く設定することができ、入居者募集が有利になります。

将来の修繕費を考えても、初期投資が抑えられるため実質的にオーナーの負担が少なくすみます。

 

特徴2:大量仕入れと自社一貫体制だから実現できる低価格

アイダ設計は、お客様さまの利益を最優先に考えるハウスメーカー。

お客さまのためにコスト削減の取り組みを緩めることはありません。

アイダ設計は、木造在来工法の住宅一筋、年間2,000棟以上の実績を誇ります。

木材・建材・住宅設備機器などのメーカーに対して、品番を指定して年間で仕入れる数を約束する代わりに仕入価格を大幅に値引きさせています。

スケールメリットを活かした大量仕入れだからこそ、低価格が実現できるのです。

さらに自社一貫体制によっても、ムダな費用を抑えることができます。

アイダ設計はプレカット工場を自社で保有し、木材の仕入れから加工まで行う一貫した生産管理体制。

設計・施工・アフターサービスに至るまで、自社で直接施工・管理をしているために中間マージンは一切発生しません

このような自社一貫体制は、現場での効率化を図るだけでなく、品質のバラツキを抑え、ムダなコストを削減できるのです。

 

特徴3:狭小地設計が自慢の設計力でお客さまの夢を叶える

アイダ設計は、社名のとおり設計からその歴史をスタートした会社です。

設計をルーツとするハウスメーカーとして、現在でも社内に設計専門の部署を設け、年間2,000棟以上もの設計実績を積み重ねています。

アイダ設計では、設計部門がお客さまの要望や理想をとことん聞くことからスタートします。

細部まで要望を反映しながら、できる限りお客さまの理想に近い住まいの実現を目指します。

お客さまと一緒に、お客さまの夢と真剣に向き合い、お客さまの理想とする住まいを提案する。

これがアイダ設計の使命だと考えています。

アイダ設計の賃貸住宅は、木造軸組構造のメリットを活かした自由設計。

敷地を最大限に有効活用したプランが可能です。

一般的に狭小地の設計は難しいと言われますが、アイダ設計には、狭小地だから設計料を高くするという発想はありません

狭小地だから設計料が高くなるというのは、設計力に乏しく、技術・経験がないことの裏返しではないでしょうか。

アイダ設計は、創業以来当たり前のように狭小地の設計を手がけていますので、狭小地を所有するオーナーは、ぜひアイダ設計にご相談ください。

 

特徴4:低価格でありながら優れた住宅性能

アイダ設計が創業以来大切にしてきたのが、「丈夫で長もちする家」をつくること

住まいとしての基本性能を徹底的に追求するのが、アイダ設計の家づくりの根幹です。

そのため次のような取り組みを行っています。

 

① 熟練職人を束ねる厳格な現場管理

アイダ設計には、熟練の職人が数多く在籍し、建築現場では、彼らを自社の建設担当者が厳格に管理しています。

この現場管理体制で施工を進めることにより、住宅の性能・品質を長く保持できる住まいを完成させることができるのです。

 

② 自社プレカット工場で品質管理

アイダ設計はプレカット工場を自社で保有。

高品質を実現するために自社で直接木材を仕入れ、検査をクリアした部材だけを採用。

プレカット工場では、ミリ単位の正確なカット加工を行っています。

 

③ 震度7クラスの耐震実験をクリア

アイダ設計の住宅は、震度7クラスの耐震実験をクリア。

実験では、実際に建てた建物で耐震実験を行っており、机上の計算だけでなく、確かな裏付けのある耐震性を確保しています。

 

④ 表彰実績のある商品性能

一般財団法人日本地域開発センターが省エネルギー性能の優れた住宅を表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー(House of the Year in Energy award system)」で、2017年優秀賞を受賞。

お客さまがより快適に過ごせる住まいを提供するために、アイダ設計は日々商品開発を推進しています。

 

ところで、今や建築業界は、職人離れと高齢化により人手不足に陥っているといわれています。

創立以来木造建築にこだわり、数多くの住宅を提供してきたアイダ設計が、これからの家づくりを担う人材を育成するために取り組んでいるのが「社員大工育成プロジェクト」。

若者が熟練した棟梁から現場指導を受け、高い技術を身に付けることで、木造建築の素晴らしさ、仕事の楽しさを知り、未来の建築業界を担う人材に育成するプロジェクトに取り組んでいます。

 

特徴5:徹底した施工品質管理体制

丈夫で長もちする家づくりためにさらにアイダ設計が取り組んでいるのが、徹底した施工品質管理。

厳しいチェック体制をとることで品質向上を目指しています。

 

① 第三者機関による施工品質チェック

アイダ設計では、社内検査だけでなく、第三者住宅検査機関による施工品質チェックを行っています。

構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分、見える部分だけでなく隠れている建物主要部分など、全6回、約100項目にわたる検査をクリアした上でないと、引渡しは行いません。

 

② 建物35年保証とアフターサービス

アイダ設計の住宅は35年保証。

この長期保証を実現するために完成後も自社専門スタッフによる定期点検を実施。

定期的にメンテナンスをすることで住まいの品質・性能を継続して守ります。

なお、35年保証は、建物の品質・性能を持続していく上で必要になる防蟻工事、防水工事、構造躯体工事について、有償メンテナンスを継続して受けている場合に、構造躯体を最長35年保証するというものです。

 

③ 「ISO9001」「ISO14001」を同時取得

アイダ設計では、確かな品質と自然環境に優しい家づくりを目指し、「ISO9001」と「ISO 14001」の認証を同時取得。

ISO9001は品質管理の国際規格

ISO14001は環境管理の国際規格です。

製品やサービスの品質向上に努め、さらなる顧客満足を図るとともに、豊かな環境を未来に引き継ぐために最大限の力を尽くすこと。

それは、地域に長く愛される住まいを提供するアイダ設計が果たすべき大切な役割と考えています。

 

アイダ設計のアパート・マンション建築の商品ラインナップと坪単価・費用

 

アイダ設計の建築費の坪単価については、一部公表されているものもありますが、すべてではありません。

正確な建築費用を知るには、実際に見積もりをとる必要があります。利用者の口コミを総合的にまとめると、アイダ設計の賃貸住宅の建築費の坪単価は安めで、30万円~50万円

アイダ設計の賃貸住宅の商品ラインナップは、「Bravo Maison(ブラーボメゾン)」の1つだけですが、新しくなったBravo Maisonが、他に類を見ない「888万円から」という低価格で好評販売中。

アイダ設計が誇るBravo Maisonの概要をここで紹介することにします。

 

Bravo Maisonは、低価格ゆえ初期投資を抑えられるので、高利回りの賃貸経営を実現します

さらに投資額を短期間で回収でき、安定した賃貸経営が可能になります。

モデルケースとして約10坪の敷地に賃貸住宅を建てるケースを見てみましょう。

建築プランは、木造2階建て、延床面積が約18坪、1Kの間取りが2戸の賃貸住宅。

各住戸の玄関を1階に配置した独立性を高めた重層タイプ。

建築構造は、木造在来工法を採用。鉄筋コンクリートベタ基礎に防腐・防蟻処理をH1000レベルまで施し、床換気基層パッキンを設置。

断熱仕様は、天井・壁に高性能グラスウール、床にグラスウール・ポリスチレンフォームを採用。

入居者ニーズが高い設備・仕様を標準装備。

低価格だけでなく、コストパフォーマンスに優れた賃貸住宅です

これが888万円(建物本体価格の税別、別途建築確認費用・屋外給排水設備・現場管理費・登記費用などが必要)で建てられるのですから、驚きです。

 

このような人にはアイダ設計の土地活用・アパート・マンション経営がおすすめ!

アイダ設計の土地活用は、低価格でありながら優れた住宅性能を備える賃貸住宅、木造軸組構造のメリットを活かした自由設計など、たくさんの魅力がありますが、中でも次のような人にはアイダ設計がおすすめです。

 

賃貸住宅をメインに土地活用を考えている人

アイダ設計は、木造賃貸住宅をメインに土地活用事業を展開するハウスメーカー。

木造軸組構造のメリットを活かした自由設計で敷地を最大限に有効活用できます。

さらにアイダ設計の住宅は、35年の長期保証。

完成後も自社専門スタッフによる定期点検を実施。

定期的にメンテナンスをすることで住宅の品質・性能を長もちさせますので、長期的な安定経営が可能です。

営業エリアが関東甲信、東海、九州・沖縄、東北の一部に限定されますが、賃貸住宅をメインに土地活用を考えている人には、おすすめのハウスメーカーです。

 

コストを抑えた投資で賃貸経営を始めようと考えている人

アイダ設計の賃貸住宅Bravo Maisonの最大の魅力は、優れた住宅性能を備えながら、他に類を見ない低価格。

初期投資を抑えることで投資額の回収期間を短縮でき、安定した賃貸経営が可能になります。

さらに木造の法定耐用年数は、22年と短く減価償却期間も短くなるため早期に投資した資金を回収できる税法上のメリットもあります

コストを抑えた投資で賃貸経営を始めようとしている場合は、アイダ設計のBravo Maisonがおすすめです。

 

狭小地に賃貸住宅を建てようとしている人

アイダ設計は、設計をルーツとするハウスメーカーとして社内に設計専門の部署を設け、年間2,000棟以上もの設計実績を積み重ねています。

賃貸住宅Bravo Maisonは、木造軸組構造のメリットを活かした自由設計

敷地を最大限に有効活用したプランを提案できます。

一般的に狭小地の設計は難しいと言われますが、アイダ設計では、創業以来当たり前のように狭小地の設計を手がけていますので、狭小地のために土地活用を諦めているオーナーは、一度アイダ設計に相談することをおすすめします。

アイダ設計なら、どのような条件の敷地でも、最大限に有効活用した賃貸住宅を建てることができます。

 

 

アイダ設計の評判と口コミ

 

アイダ設計で土地活用を行った人の体験談を紹介します。ぜひ参考にしてください

 

事業転換でアパート経営をスタート

廃業した工場を壊してアパートに建て替えました。工場よりも遥かに収益性が高いと考えたからです。

相続のことを考えると、更地のままよりも、建て替えた方が節税になることもアパートを建てた理由です

数社のハウスメーカーから見積もりをとりましたが、圧倒的にアイダ設計が安く、知名度も高く、TVCMなどを見てよく知っていたので、即決しました。

営業担当の方が親身になって対応してくれましたので、安心して任せることができました。

周辺が落ち着いた街並みで、学生をターゲット層にしていませんので、注文住宅の仕様にしました。

お陰さまで建物の完成後1週間で全8戸が満室に

すぐに満室にならないのではないかと、随分心配しましたが、家賃を高く設定しなくても良い程度に設備仕様のグレードを上げたのが、功を奏したと思います。

アイダ設計にお願いして大変満足しています。

 

予算内の低コストで賃貸住宅が完成

遊休地に賃貸住宅を建てて土地活用することを考えました。

しかし資金的にあまり余裕がなく、かといって多額のローンも組みたくなかったので、少ない初期投資で何とか賃貸経営ができないかを模索していました。

数社のハウスメーカーに打診しましたが、ほとんどのメーカーには、金額的な面で折り合いがつかず、断られてしまいました。

ところが、アイダ設計だけは、可能な限り努力すると言ってくれたのです。

アイダ設計のお蔭で予算内の低コストで賃貸住宅を建てることができ、無事に賃貸経営を始めることができました

立地を考慮した間取りや設備・仕様、資金計画まで、営業担当の方が親身になって考えてくださり、とても感謝しています

アイダ設計にすべてを任せて、本当に良かったと思っています。

 

完成前に全戸満室の賃貸住宅

賃貸住宅を建てるにあたってアイダ設計に決めた理由は、

  1. 間取の自由さ
  2. 標準仕様の良さ
  3. 収益性の良さ

3つです。

中でも、低コストで建てられるため初期投資を抑えられ、高利回りが見込める上に投下資金を短期間で回収できるのが大きな魅力でした。

室内の仕様・設備は、玄関ドアを2ロックタイプにして、モニター付きインターフォンでセキュリティに配慮。

洗面スペースに独立洗面台を配置し、戸建て住宅と変わらない広さにしています。そして換気乾燥機能付き浴室。

これらの充実した設備は、入居者にとても好評で、完成前に全6戸が満室になり、とても満足しています。

 

 

アイダ設計の会社情報

 

社名(商号) 株式会社アイダ設計
本社所在地 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-286
設立年 1981年
資本金 2億1,632万円(2018年3月現在)
従業員数 1,032人(2018年3月現在)
売上高 519億円(2018年)
営業エリア 東北・関東甲信・東海・九州沖縄。
主な事業所 支店・営業所:全国94ヵ所。
工場:埼玉・千葉。
主な事業内容 不動産業、建設業、建築設計、土地造成、プレカット加工、損害保険代理業他。

タウンライフ土地活用

土地活用で失敗しないために

今、あなたがこのページをご覧になっているということは、「 土地 」についてお悩みを抱えているということだと思います。
土地というのは資産の一種ですから、資本・労働・経営と並び付加価値を生み出す生産要素として捉えていた方が多いのではないでしょうか。 ですが、実際に土地を所有すると様々な問題や悩みが生まれますよね。
  • 現在土地を持っているが 何も活用できていない
  • 今後土地を相続するが 相続税 が心配
  • 所有している・相続する土地が 田舎 にある      …etc
こういったお悩みをもっている方も多いのではないでしょうか。

土地は持っているだけで税金がかかる

土地を所有しているだけでかかる税金が「固定資産税」。 土地から何の収入も得ていないのに毎年税金だけかかって困る…そのような状況の方も少なくないと思います。 せっかく土地をもっているのだから、収益につなげられるのならつなげたい。 けれどどのように収益につなげればいいのかわからない…というのが現状ではないでしょうか。 そこで私がおすすめするのが土地活用の見積もりをもらうことです。 そこでおすすめするのがタウンライフ土地活用」というサイトです。

タウンライフ土地活用のバナー
>>タウンライフ土地活用を見てみる

見積もりをもらう理由

土地の活用方法は一つではありません。 アパートやマンション経営、駐車場、商業施設、売却…土地によって活用方法は様々です。自分では判断できない土地の活用法をプロに診断してもらいましょう。 ここで大切なのが「複数の会社に見積もりをもらうこと」です。 せっかくなのですから、自分にとって一番満足のいく方法を選びたいですよね。一つの会社に任せるより、複数の会社にまかせた方が様々なプランを見ることができますし、会社同士の比較もできます。 見積もり比較表

一括で複数の会社から見積もりをもらう

タウンライフ土地活用とは、土地活用に関する全国の優良企業から、『収益性』・『費用』・『転用性』・『相続時の評価額』・『実現性』など多角的な視点からあなたに最適な土地活用プランの提案を 無料 で行ってくれるサイトです。 自分の持っている土地の条件や、希望の活用方法(もちろん未定も可)を入力するだけで一括で資料請求することができます。 とても簡単なのでパソコンからでも携帯からでも入力できてお手軽でした、入力時間もさほどかかりません。 そして注目すべきはここ! 3つのポイント 3つの土地活用計画書 がもらえることなんです! 実際に土地をもてあまして困っている知人にすすめてみました。彼も当初は「まぁ無料なら…」程度の軽い気持ちで申し込んだのですが、想像よりも丁寧な見積もりがきたようで驚いていました。 最近では見積もりプランをもとに、土地活用を本気で考えています。
★タウンライフ土地活用のよかった点
  • すべて 無料
  • 複数社に一括で請求 できる
  • 見積もり・収支計画書・市場調査書がもらえる
  • 自分だけの オリジナルプラン がもらえる
  • 信頼できる企業が 200社以上 登録している
実際の申し込み画面と操作案内です。 ①まずは経営予定地と希望の活用方法を選択します。 ②この時点で希望がある方はチェックを、ない方は「未定」にチェックをいれましょう。もちろんアパート・マンション経営をしてみたいけど迷っている方も「未定」にチェックしてしまっていいと思います。 ③チェックをいれて「一括請求開始」ボタンをクリック。 タウンライフ土地活用 ④画面が遷移します。ご希望の土地活用方法の一括請求ができるまでたったの3ステップ。お手軽ですね。 タウンライフ土地活用 土地情報 や 希望条件 を入力していきます。 タウンライフ土地活用 ⑥タウンライフ土地活用は 200を超える会社 の中から、あなたの地元に対応した不動産を一覧で表示してくれます。 あとは資料請求したい会社にチェックをつけて、「一括取り寄せを依頼する」だけ。これで完了です! 後々選択した会社から連絡がくるのを待つだけです。 厳選された企業しか参加していないので、しつこい営業の電話がかかってくることもないそうです。資料請求した後に断っても大丈夫なので、自分にとって一番納得のいく提案を選びましょう。 ↓↓失敗しない土地活用術はコチラ

タウンライフ土地活用

↓管理人おすすめ↓

すべての人がよい土地活用を望み、
すべての土地活用会社がよい土地活用を謳っているにも関わらず、
土地活用で失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

-土地活用会社を徹底比較

Copyright© 失敗しない土地活用術 , 2020 All Rights Reserved.