現役土地活用プランナーがお教えする、あなたの土地の活用法

失敗しない土地活用術

土地活用会社を徹底比較

土地活用会社を徹底比較!木下工務店レジデンス

更新日:

木下工務店レジデンスは、木下グループの土地活用アパート建築請負事業をメインとするハウスメーカー。

建築請負業の工務店として創業された木下工務店が持株会社化されて「木下グループホールディングス」を設立。

建築請負事業を木下工務店に、不動産仲介事業・マンション企画分譲事業を木下不動産に分離し、さらに土地活用アパート建築請負事業を独立させたのが木下工務店レジデンスです。

現在の木下グループは、建築請負やマンション分譲にとどまらず、給食、保育園、教育、映像制作・配給、音楽ソフト、FM放送など、多彩な事業を展開しています。

社会貢献の一環として芸術やスポーツ・文化活動を支援し、卓球の張本智和さんやスノーボードの平野歩夢さんなどのスポーツ選手のスポンサーとしても有名です。

木造基軸工法と2×4(ツーバイフォー・枠組壁)工法の両方を採用する木下工務店レジデンスは、実験で実証された耐震技術である「耐震」に「制震」をプラスした「DUOフレーム工法」、ベタ基礎、外壁通気工法、気密性能が高い発泡断熱システムなど、独自の技術を駆使した高品質の賃貸住宅を提供しています。

 

 

木下工務店レジデンスの土地活用の特徴

 

木造基軸工法と2×4工法のいずれの工法でも対応できる木下工務店レジデンスは、耐震性・耐候性・遮音性に優れた賃貸住宅を提供し、多くの実績を積み重ねていますが、

主な特徴は、次の5つです。

 

特徴1:60年の歴史と実績を誇る木下グループの住宅事業

1956年東京都下での建売住宅事業からスタートした木下グループの住宅事業は、創業60周年を迎えました。

直営工事体制のもと、ハウスメーカーとしていち早く2×4工法を取り入れ、住宅の普及に大きく貢献。

その後、分譲住宅から始まった家づくりは、注文住宅に発展し、「人に優しい木の住まい」にこだわった家づくりを続けてきました。

特に「高等職業訓練校」を自社で運営し、職人の育成に力を注いできました。

近年では、地震対策として従来の耐震施工に制振技術をプラスした先進システム「DUOフレーム工法」を標準採用

常にその時代のニーズや人びとのライフスタイルの変化を敏感に捉え、上質な住まいを提供できるよう日々研鑽を続けています。

 

特徴2:3大都市圏のエリアに特化したサービスの提供

木下工務店レジデンスの賃貸住宅は、いわゆる3大都市圏である関東圏中京圏関西圏のみに限定したサービスを提供しています。

これは、少子化がますます進む日本では、経済活動の拠点となる企業や文化・教育の拠点がこの3大都市圏に集中し、この地域に居住する人口が徐々に増加する傾向にあるからです

今後、国の施策として3大都市圏エリアに優良な賃貸住宅を整備することが緊急の課題になりますが、国も自治体も予算に限りがあるため、民間の力に大きく委ねられているのが実情です。

木下工務店レジデンスでは、日本のあらゆる場所に賃貸住宅を提案・建築するのではなく、将来的に賃貸住宅の需要が増加するこれらのエリアに特化して、賃貸事業を提案しています。

しかし3大都市圏に大きな賃貸需要があるとしても、賃貸経営は事業であり、それ相応のリスクが生じ、エリアごとにそれぞれの市場状況とニーズを見極める専門知識が必要になります。

木下工務店レジデンスは、これまで蓄積したさまざまなリスクに対応できる専門知識と技術を活用し、賃貸マーケットの需要と供給のバランスを考慮した最適な事業プランを提案するなど、ベストなコンサルティングを行っています。

 

特徴3:入居者ニーズをつかむ商品力

多くのハウスメーカーが参入している賃貸住宅業界において、選ばれる決め手になるのは、いかに入居者に注目されるかです。

そのためには、賃貸需要の市場ニーズを的確に捉えた賃貸住宅でなければなりません。

競争力のある住宅性能というハード面に、入居者のニーズをつかんだソフト面が付加された賃貸住宅でなければ、これからの賃貸市場では生き残れないのです。

木下工務店レジデンスの企画力・提案力を結集した賃貸住宅「デュラカーサ」は、耐候性・遮音性に優れた長屋形式の規格型賃貸住宅

街並みに美しく映える洗練された佇まい、優雅で伸びやかな外観は、耐久性に富み、メンテナンス性にも優れていることで、長期間にわたり資産を守り、次世代に継承できる賃貸住宅として高く評価されています。

 

特徴4:優秀な職人と直営施工システムで支える確かな施工力

創業60周年を迎えた木下グループの住宅事業の中でもっとも注力してきたのは、職人の育成。家づくりの工程は20以上に及び、それぞれで専門の職人が腕を振るい、その良し悪しが住宅性能に大きく影響します。

このような職人たちを束ねる組織が「キノシタビルダークラブ」。

熟練した技術のみならず、気配りのあるマナー、細やかな注文にも迅速に対応する機動力などを兼ね備えた優秀な職人だけを選りすぐった組織

この木下工務店レジデンス専属の職人組織が、賃貸住宅の施工を全面的にサポートしているのです。

木下工務店レジデンスでは、独自の「直営施工システム」を採用。

これは、建築業界でよく見られる下請けに施工を委ねることを一切せずに、木下工務店レジデンスがキノシタビルダークラブの職人を直接手配・管理するシステムです。

この直営施工システムにより、施工品質と予算管理の透明性を確保するとともに、コストバランスのとれた賃貸住宅が提供できるのです。

賃貸住宅11棟を木下工務店レジデンスの社員が現場監督し、職人の手配から工程スケジュールの管理、施工主との打ち合わせや微調整に至るまで、総合的に担当します。

設計を形にするのはあくまでも現場の施工。

社員が最後まで責任をもって現場を監督するからこそ、満足できる住まいづくりが実現できるのです。

これが木下工務店レジデンスの住まいづくりの姿勢であり、それを支えているのがキノシタビルダークラブの職人たちなのです。

 

特徴5:木下グループ全体で安心の経営サポート

賃貸経営の企画・提案・建築をはじめ、運営・管理・入居者の確保から、建物の維持・メンテナンス、税務関係まで、賃貸経営を熟知したスタッフが経営を全面的にサポートします。

主なサポートの内容は、「一括借上げシステム」と「安心の建物メンテナンスシステム」。

 

① 一括借上システム(サブリース)

賃貸オーナーにとってもっとも心配なのが空室の発生

この不安を解消するのが、グループ会社「木下の賃貸」の一括借上げシステム(サブリース)。

たとえ空室が発生しても、毎月一定の家賃が支払われる安心の保証システムです。

 

② 安心の建物メンテナンスシステム

賃貸住宅の設備の重要部分である電気やガス、水まわりや建具などのメンテナンスは、グループ会社「木下不動産」が長期的にサポートします。

主な補修・メンテナンス箇所は、電気関係は、エアコン・インターホン・照明器具・換気扇・浴室乾燥機・洗浄機能付き便座などの補修。

ガス関係は、給湯器・ガスコンロなどの補修。

水まわり関係は、水道パッキン・蛇口・排水管・シャワーホース・シャワーヘッド・トイレ部品などの補修交換。建具関係は、止金具・仕切戸の補修交換、建付け・ゆがみの調整補修などです。

 

 

木下工務店レジデンスのアパート・マンション建築の商品ラインナップと坪単価・費用

 

木下工務店レジデンスの建築費の坪単価については、公表されていませんので、建築費用を知るには、実際に建築プランを立てて見積もりをとるしかありません。

利用者の口コミを総合的にまとめると、木下工務店レジデンスの賃貸住宅の建築費の坪単価はやや安めで、40万円~60万円

木下工務店レジデンスの賃貸住宅の主な商品のラインナップは、次のとおりです。

 

ブランド名 階数・構造 特徴
DURA CASA
デュラカーサ
2階建て
木造軸組金物工法
高耐候・高遮音の長屋形式の規格型賃貸住宅。屋根に天然石をガルバニウム鋼板でコーティングした高耐候屋根材を、外壁にシーリングレズ工法による超耐候性外壁材を採用。高性能床遮音システム「静匠」により重量床衝撃音LH-55を実現。
DURA CASA LUCIA
デュラカーサ・ルシア
2階建て
木造軸組金物工法
デュラカーサの高い耐候性、優れた遮音性の特徴を継承した高性能・高耐久の共同住宅形式の賃貸住宅。洗練された外観デザインが入居者に好評。
DURA CASA SAINE
デュラカーサ・セーヌ
2階建て
木造軸組金物工法
デュラカーサの高耐候性はそのままに戸建て感覚で暮せるロフト付きメゾネット賃貸住宅。高耐候の屋根と外壁材によってメンテナンスコストを大幅に軽減。入居者に好評な戸建て感覚の快適な暮らしを実現。
RECOLTE
リコルテ
3階建て
軽量鉄骨工法
土地活用の可能性を最大限に広げられる軽量鉄骨3階建て共同住宅。より多くの住戸を確保できる3階建てで低層住宅地域以外の土地活用に最適な賃貸住宅。
CLAIR
クレール
2階建て
木造軸組工法
基本パッケージを凝縮した共同住宅形式・長屋形式の賃貸住宅。地域によって規制されるさまざまな建築制限を共同住宅形式と長屋形式のいずれかを採用することで有利な土地活用が可能。
EMPEREUR LIBRE
アンプルール・リーブル
2階建て
枠組壁工法
(2×4工法)
住む人の感性に合わせて空間を自由(Libre)に創造。敷地の形状や地域性などに合わせたプランの選択が可能な2×4工法を採用。規格化された工法・仕様ならではのリーズナブルな価格かつ安定した品質が暮らしに安心感と快適さを提供。
ESPACE
エスパース
2階建て
木造軸組工法
賃貸住宅にプラスαすることで、大切な資産に付加価値を創造。多様化する賃貸需要に対して、趣味やプラスαした空間を提供することでさまざまなニーズに対応。

 

このような人には木下工務店レジデンスの土地活用・アパート・マンション経営がおすすめ!

木下工務店レジデンスの土地活用は、木造基軸工法2×4工法のいずれの工法でも対応でき、どちらの工法でも耐候性や遮音性に優れた賃貸住宅を提供するなど、多くの魅力がありますが、中でも次のような人には木下工務店レジデンスがおすすめです。

 

賃貸住宅をメインに土地活用を考えている人

木下工務店レジデンスの賃貸住宅の商品ラインナップは、デュラカーサシリーズ、リコルテ、クレール、アンプルール、エスパ―スなど、とても豊富です。

建築工法においても、木造基軸工法2×4工法の2つの木造工法を選べるだけでなく、要望に応じて軽量鉄骨工法も可能です。

賃貸住宅をメインに土地活用を考えている人には、おすすめのハウスメーカーです。

さらに木下工務店レジデンスでは、グループ会社「木下の賃貸」の一括借上げシステムを利用できます。

空室リスクを回避でき、面倒な管理業務をすべて代行してくれますので、長期的な安心・安定の賃貸経営が可能です。

 

コストを抑えた投資で賃貸経営を始めようと考えている人

木下工務店レジデンスの賃貸住宅の建築費の坪単価は、やや安めの設定でコストパフォーマンスの高いリーズナブルな価格です。

賃貸経営を始める際の初期投資の大部分は、賃貸住宅の建築費ですから、建築費コストを抑えられれば、必然的に初期投資も低く抑えられます

さらに木造は、法定耐用年数が22年と短く、減価償却期間も短くなるため早期に投資した資金を回収できる税法上のメリットもあります。

少しでもコストを抑えた投資で賃貸経営を始めようとする場合、木下工務店レジデンスはおすすめのハウスメーカーの1つです 。

 

狭小地や変形地の土地活用、変則的な形の賃貸住宅を考えている人

木造基軸工法と2×4工法の2つの工法を選べることは、狭小地や変形地など、不規則な敷地の土地活用を最大限に有効活用することを可能にします。

さらに優秀な職人組織「キノシタビルダークラブ」と「直営施工システム」によれば難しい建築上の要望にも応えることができます

所有する土地が変形地や狭小地のために土地活用を諦めている人、変則的な形や奇抜な賃貸住宅を建てることを考えている人は、一度木下工務店レジデンスに相談することをおすすめします。

木下工務店レジデンスであれば、どのような敷地条件でも、どのような形の住宅でも、期待に応えてくれることでしょう。

 

 

木下工務店レジデンスの評判と口コミ

 

木下工務店レジデンスで土地活用を行った人の体験談を紹介します。ぜひ参考にしてください

 

新発売の賃貸住宅「デュラカーサ」が完成前に満室

  • 構造・規模:木造2階建て賃貸住宅(デュラカーサ)2棟(12戸)
  • 敷地面積:600m²(約180坪)
  • 間取り:1LDK

当初は相続税対策が不安になり、木下工務店レジデンスに相談したのですが、いろいろと話を聞いているうちに賃貸経営を行えば、思った以上に収益が上がることが分かりました。

しかも長期にわたって安定した収入になりますから、思いきって賃貸住宅を建てることにしました。

タイミングよく賃貸住宅の新商品「デュラカーサ」が発売されたときでした。

1階天井・2階床の高性能遮音システムをはじめ、軽量高耐久の屋根材、超耐候性の外装材、洗練された外観デザインなど、想像も及ばない高性能の賃貸住宅でした。

他の賃貸物件にはない魅力のある賃貸住宅を建てたいという思いがありましたので、ひと目見て気に入りました。

間取りは、単身者やカップル向けの1LDK1階・2階の3戸ずつの6戸を2棟。

新発売のデュラカーサが関西エリアではじめて施工することになり、宣伝効果もあり、建築中から入居希望者や購入検討者などの見学者が多く訪れたようです。

完成前に満室になり、とても満足しています

 

農地を転用した収益力の高い3階建て賃貸住宅

  • 構造・規模:重量鉄骨造り3階建て賃貸住宅(アンプルールフェール)1棟(18戸)
  • 敷地面積:880m²(約260坪)
  • 間取り:1LDK

父親の急死により農地を相続したのですが、農業を引き継ぐ意思はまったくなかったので、2次相続のことも考え、相続税対策と資産活用の両面から相続した農地の転用を考えることにしました。

郊外の立地では、賃貸住宅を建ててもうまくいかないと思っていましたが、知人に紹介された木下工務店レジデンスに相談したところ、近年郊外型店舗が次つぎと建てられている通りに面しているので、賃貸経営が十分に成り立つというアドバイスを受けました。

木下工務店レジデンスから提案されたプランは、収益力の高い3階建て「アンプルールフェール」

屋根には「太陽光発電システム」を搭載して収益力を高めたプラン

南側は、建築制限の関係で将来も陽当たりが確保でき、陽当たり良好な物件になりました。

完成後の入居募集は、最新設備の建物と隣がコンビニという立地から順調な滑り出しです。

結果的に2次相続税対策と資産活用の両方の目的を達成することができ、大変満足しています

南欧風のペットと共生できる賃貸住宅

  • 構造・規模:木造2階建て賃貸住宅(デュラカーサ)1棟(8戸)
  • 敷地面積:300m²(約90坪)
  • 間取り:1LDK

数年前に老朽化したアパートの建て替えを木下工務店レジデンスにお願いしたことがありました。

収益性を考え、余裕のある敷地にもう1棟アパートを建てることになり、前回とてもよくしてもらった木下工務店レジデンスに今回もお願いすることにしました。

前回は、主に相続税対策を意識したものでしたが、今回は、アパートを増設して将来経営を法人化することも視野に入れた土地活用を考えました。

木下工務店レジデンスからは、以前に建て替えたアパートと隣接することになるため、それぞれの建物が違和感なく、そして個性が出せるように外観のデザインを南欧風にするプラン

さらに犬や猫などのペットと一緒に暮らしたい人をターゲットにして、ペットと共生できるさまざまな仕様を施しました。

完成後の入居募集も順調で、合わせて2棟も建ててもらった木下工務店レジデンスには、とても感謝しています

 

 

木下工務店レジデンの会社情報

 

社名(商号) 株式会社木下工務店レジデンス
本社所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー9F
設立年 1956年
資本金 4,000万円
従業員数 6,282人(2018年4月現在・連結)
売上高 809億円(2017年3月期・連結)
営業エリア 関東圏・中部圏・関西圏
主な事業所 支店:名古屋・大阪。
グループ会社:木下グループ、木下工務店、木下工務店リフォーム、木下不動産、木下の介護、木下の賃貸、木下の台所、木下の保育、木下福祉アカデミー、キノシタコミュニティ、 キノシタ・マネージメント、キノフィルムズ、プロダクション・キノ、キノミュージック、キノブックスなど。
主な事業内容 土地活用アパート建築請負事業。

タウンライフ土地活用

土地活用で失敗しないために

今、あなたがこのページをご覧になっているということは、「 土地 」についてお悩みを抱えているということだと思います。
土地というのは資産の一種ですから、資本・労働・経営と並び付加価値を生み出す生産要素として捉えていた方が多いのではないでしょうか。 ですが、実際に土地を所有すると様々な問題や悩みが生まれますよね。
  • 現在土地を持っているが 何も活用できていない
  • 今後土地を相続するが 相続税 が心配
  • 所有している・相続する土地が 田舎 にある      …etc
こういったお悩みをもっている方も多いのではないでしょうか。

土地は持っているだけで税金がかかる

土地を所有しているだけでかかる税金が「固定資産税」。 土地から何の収入も得ていないのに毎年税金だけかかって困る…そのような状況の方も少なくないと思います。 せっかく土地をもっているのだから、収益につなげられるのならつなげたい。 けれどどのように収益につなげればいいのかわからない…というのが現状ではないでしょうか。 そこで私がおすすめするのが土地活用の見積もりをもらうことです。 そこでおすすめするのがタウンライフ土地活用」というサイトです。

タウンライフ土地活用のバナー
>>タウンライフ土地活用を見てみる

見積もりをもらう理由

土地の活用方法は一つではありません。 アパートやマンション経営、駐車場、商業施設、売却…土地によって活用方法は様々です。自分では判断できない土地の活用法をプロに診断してもらいましょう。 ここで大切なのが「複数の会社に見積もりをもらうこと」です。 せっかくなのですから、自分にとって一番満足のいく方法を選びたいですよね。一つの会社に任せるより、複数の会社にまかせた方が様々なプランを見ることができますし、会社同士の比較もできます。 見積もり比較表

一括で複数の会社から見積もりをもらう

タウンライフ土地活用とは、土地活用に関する全国の優良企業から、『収益性』・『費用』・『転用性』・『相続時の評価額』・『実現性』など多角的な視点からあなたに最適な土地活用プランの提案を 無料 で行ってくれるサイトです。 自分の持っている土地の条件や、希望の活用方法(もちろん未定も可)を入力するだけで一括で資料請求することができます。 とても簡単なのでパソコンからでも携帯からでも入力できてお手軽でした、入力時間もさほどかかりません。 そして注目すべきはここ! 3つのポイント 3つの土地活用計画書 がもらえることなんです! 実際に土地をもてあまして困っている知人にすすめてみました。彼も当初は「まぁ無料なら…」程度の軽い気持ちで申し込んだのですが、想像よりも丁寧な見積もりがきたようで驚いていました。 最近では見積もりプランをもとに、土地活用を本気で考えています。
★タウンライフ土地活用のよかった点
  • すべて 無料
  • 複数社に一括で請求 できる
  • 見積もり・収支計画書・市場調査書がもらえる
  • 自分だけの オリジナルプラン がもらえる
  • 信頼できる企業が 200社以上 登録している
実際の申し込み画面と操作案内です。 ①まずは経営予定地と希望の活用方法を選択します。 ②この時点で希望がある方はチェックを、ない方は「未定」にチェックをいれましょう。もちろんアパート・マンション経営をしてみたいけど迷っている方も「未定」にチェックしてしまっていいと思います。 ③チェックをいれて「一括請求開始」ボタンをクリック。 タウンライフ土地活用 ④画面が遷移します。ご希望の土地活用方法の一括請求ができるまでたったの3ステップ。お手軽ですね。 タウンライフ土地活用 土地情報 や 希望条件 を入力していきます。 タウンライフ土地活用 ⑥タウンライフ土地活用は 200を超える会社 の中から、あなたの地元に対応した不動産を一覧で表示してくれます。 あとは資料請求したい会社にチェックをつけて、「一括取り寄せを依頼する」だけ。これで完了です! 後々選択した会社から連絡がくるのを待つだけです。 厳選された企業しか参加していないので、しつこい営業の電話がかかってくることもないそうです。資料請求した後に断っても大丈夫なので、自分にとって一番納得のいく提案を選びましょう。 ↓↓失敗しない土地活用術はコチラ

タウンライフ土地活用

↓管理人おすすめ↓

すべての人がよい土地活用を望み、
すべての土地活用会社がよい土地活用を謳っているにも関わらず、
土地活用で失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

-土地活用会社を徹底比較

Copyright© 失敗しない土地活用術 , 2020 All Rights Reserved.