現役土地活用プランナーがお教えする、あなたの土地の活用法

失敗しない土地活用術

土地活用会社を徹底比較

土地活用会社を徹底比較!生和コーポレーション

更新日:

生和コーポレーションは、土地活用事業をメインにする大手建設会社。旧「生和建設」が2009年に社名変更。

元プロテニスプレイヤーの松岡修造さんをイメージキャラクターにしたTVCMでお馴染みです。

都市部の賃貸マンションに特化した土地活用のプロフェッショナルとして、首都圏・関西圏・名古屋・福岡の4大都市圏を中心に事業を展開

木造2×4(ツーバイフォー)工法から鉄骨造り、鉄筋コンクリート造りまで、さまざまな建築工法に精通する生和コーポレーションだからこそできる高品質の賃貸住宅を供給。

最長35年一括借上げシステムや24 時間365 日管理システムなどで賃貸経営をサポートしています。

これまでに積み重ねたマンション・アパートの累計着工戸数は、85,000戸を超え、サブリース・一括借上げの入居率は98%台を維持しています。

 

生和コーポレーションの土地活用の特徴

 

4大都市圏を中心に土地活用事業を展開する生和コーポレーションは、耐震性・耐火性・遮音性・断熱性・耐久性に優れた賃貸住宅を供給し、これまで多くの実績を積み重ねています。

主な特徴は、次の5つです。

 

特徴1:土地活用一筋48年で培われた実績とノウハウ

品質」「サポート」「まごころ」の3つのサービスコンセプトに、土地活用一筋48年で培われた実績とノウハウが、生和コーポレーションの強みです。

創業以来、数多くの土地活用に取り組み続けてきた結果、累計着工戸数は85,000戸を超え、賃貸住宅の年間着工戸数で11年連続第1位にランキングされるほど、着実に実績を積み重ねてきました。

安定した賃貸ニーズの見込める4大都市圏を中心に事業を展開しているため入居率は常に98%台を維持し、景気に左右されにくい健全な賃貸経営をサポーしています。

生和コーポレーションは、ただ賃貸住宅を建てるのではなく、培われた実績とノウハウに基づき、土地の悩み相談から、賃貸事業の継続的な経営サポートまで、土地活用の専門スタッフが総合的にサポートします。

はじめての土地活用で不安を抱いている人でも、信頼できるパートナーとしての実績とノウハウが生和コーポレーションにはあるのです。

 

特徴2:土地活用の種類を問わず幅広い活用法・建築工法に対応

生和コーポレーションでは、アパート・マンションに限らず、店舗やオフィスビル、福祉施設など、幅広い土地活用に対応しています。

店舗やオフィスビルは、賃料を高めに設定できるために高い収益性が期待できます。

リスクを抑えた安定収益を確保するため立地条件や周辺環境など、徹底したマーケティングを行い、最適なプランを提案。

全国に広がる提携不動産業者のネットワークをフルに活用して質の高いテナントを確保し、土地オーナーと店舗を求める企業とのマッチングを行います。

生和コーポレーションの福祉施設は、バリアフリーはもちろん、入居者に安心と安らぎをもたらす住空間を提供し、使いやすさと安全性を追求しながら「ヒューマンリレーションの場」を創り出しています。

生和コーポレーションのもう1つの大きな特徴は敷地の特性や建物の規模に応じて木造2×4・鉄骨・鉄筋コンクリートの3つの構造工法から最適な工法を使い分けることができることです。

つまり土地活用の種類や建物構造を問わず、どのような土地活用でも、どのような建物でも、幅広く対応できるのが生和コーポレーションの強みなのです。

 

特徴3:入居者に選ばれる設計・施工にこだわった高い技術力

土地を有効活用するには、徹底したリサーチに基づいた長期経営計画やプランニングが必要です。

だからこそ、生和コーポレーションは、設計・施工にこだわります。

これまで土地活用一筋40 年で培ったノウハウは、土地オーナーの不安を解消し、技術力は入居者の満足を生み出します。

生和コーポレーションが重視する賃貸住宅の住宅性能は耐震性・耐火性・遮音性・断熱性・耐久性5つ

中でももっとも重要なのが耐震性です。地震大国の日本では、年間1,500回以上の有感地震(震度1以上)が発生しています。

つい最近でも、北海道胆振東部と大阪北部で大規模地震が発生しました。

生和コーポレーションでは、地震の衝撃を吸収し、建物の揺れを軽減する免震構造を基本にしています

地震をゼロにすることはできませんが、地震の被害を最小限に抑えることは可能です。

免震構造にすることで、大切な資産を地震から守ることができます。

免震構造は、建物と地盤の間に免震装置(ゴムと鋼板を何層も交互に重ねた積層ゴム)で、地盤と建物を絶縁します。

それにより地震の衝撃を吸収し、建物内にいる人間の安全も確保します。

一般的な耐震構造は、構造部を強靱・堅固につくり、建物全体で地震を受けとめ、倒壊を防ぎます。

しかしその分家具の転倒や間仕切壁の破損など、倒壊しないまでも生活機能を失うダメージを受けたり、室内で死傷者が出る危険性があります。

他方免震構造は、建物だけでなく、建物内にいる人間の安全性にも配慮した構造なのです。

 

特徴4:グループ全体で賃貸経営をトータルサポート

賃貸経営も事業である以上、リスクは生じます。空室やローン返済に対する不安、災害や相続の不安など、数え上げればキリがありません。

生和グループでは、これらの不安を取り除くために他社に先駆けて「STSS(セイワトータルサービスシステム)」「FG35(生和一括借上げシステム)」「SEIWA24(生和24 時間365 日管理システム)」により、生和グループが一丸となって賃貸経営をトータルにサポートしています。

 

STSS(SEIWA TOTAL SERVICE SYSTEM)

土地についての悩み相談から、事業の継続的な経営サポートまで、賃貸経営を成功に導くトータルサポートを実施。

  1. 相談
  2. 土地診断・市場調査
  3. プランニング・事業計画
  4. 設計・施工
  5. 入居者募集
  6. 建物管理
  7. 経営サポート
  8. アフターメンテナンス

8つのステップで、土地オーナーをサポートします。

 

FG35(FULL GUARD 35)

生和グループでは、業界最長の35年一括借上げを実施して長期安定経営をサポートします。

  1. 業界最長の35年間家賃の90%を保証。
  2. 24時間365日プロによる入居者対応。
  3. 長期にわたり建物を無料点検。

万一長期間の空室が発生したり、家賃の滞納が発生したとしても安心です。

 

SEIWA24

24時間365日、入居者からの問合せや設備トラブルを生和アメニティの専門スタッフがスピード対応するインフォメーションサービスを実施。

管理業務の負担を軽減します。

 

特徴5:木造・鉄骨・鉄筋コンクリートのいずれの建築工法にも対応する豊富な商品ラインナップ

戸建て注文住宅の商品ラインナップを豊富に揃えていても、賃貸住宅の商品ラインナップは数が限られているハウスメーカーが多い中、生和コーポレーションでは、どのような土地活用でも幅広く対応できる賃貸住宅の商品ラインナップを豊富に取り揃えています。

生和コーポレーションは、木造・鉄骨・鉄筋コンクリートのいずれの建築工法にも対応していますので、立地や建物規模などの条件に応じて、最適な建築工法の商品を選ぶことができます。

都市部の賃貸マンションの実績が豊富な生和コーポレーションだけあって、鉄筋コンクリート構造の商品ラインナップを数多く取り揃えているのも大きな魅力といえるでしょう。

賃貸住宅の商品ラインナップの詳細については、後述します。

 

 

生和コーポレーションのアパート・マンション建築の商品ラインナップと坪単価・費用

 

生和コーポレーションの建築費の坪単価については、公表されていませんので、建築費用を知るには、実際に建築プランを立てて見積もりをとるしかありません。

利用者の口コミを総合的にまとめると、生和コーポレーションの賃貸住宅の建築費の坪単価は標準的で、50万円~70万円

生和コーポレーションの賃貸住宅の主な商品ラインナップは、次のとおりです。

鉄筋コンクリート構造の賃貸住宅を中心に豊富なラインナップを取り揃えています。

 

ブランド名 階数・構造 特徴
Frandir D.C
フランディル・ディーシー
6~14階建て
鉄筋コンクリート造り
敷地36坪、間口が8mから建設可能。都市部の狭小地の潜在能力を最大に引き出す賃貸マンション。エレベーター・オートロック・浴室換気乾燥機などが標準装備。単身者からDINKsまで26タイプの間取り。
FACE
フェイス
4階建て
鉄筋コンクリート造り
低コストと敷地45坪から建築を可能にする高い敷地対応力が特徴の4階建て都市型賃貸マンション。柱や梁が住戸内に出ないためデッドスペースがなくなり、空間を隅ずみまで利用可能。
BE WALL next
ビウォールネクスト
45階建て
鉄筋コンクリート造り
鉄筋コンクリート壁式構造により室内に柱・梁の出ない広びろした居住空間を実現した都市型賃貸マンション。シングル向け1Rからファミリー向け3LDKまで全38タイプの間取りをラインナップ。
Siesta
シエスタ
2階建て
鉄骨造り
優れた基本性能と上質な内外観スタイルの賃貸住宅。各住戸の専用玄関をすべて1階に配置したフラットタイプ。ナチュラルモダン・シンプルモダン・ヨーロピアンの3つの外観スタイル。
VERITAS
ヴェリタス
23階建て
鉄骨造り
JFEのフレームキットを採用した高耐久構造の賃貸住宅。直線の美しさを表現した外観デザインが特徴。敷地に合わせてエントランス方向を自由自在に設定可能。
VERITAS lead
ヴェリタス・リード
3階建て
鉄骨造り
防火地域でも建築可能な耐火構造の賃貸住宅。共用の廊下面積を抑えるとともに端住戸を広めにすることで収益性を向上。エレガンス・ナチュラル・クール・モダンの4つの外観デザイン。
RIMARLE MIRAISM
リマーレ・ミライズム
2階建て
木質2×4工法
木質2×4工法による充実した基本性能とカスタマイズ機能で収益性を高めた賃貸住宅。デザインで価値を高めるアーバンとレジデンシャルの2モデル。56パターンのバリエーションをもつ敷地対応力が魅力。
RIMARLE VENT
リマーレ・ヴェント
2階建て
木質2×4工法
間口が狭く細長い敷地でも対応できる賃貸住宅。敷地条件に合わせた長屋・共用廊下の2タイプ。広いリビングと独立キッチンなどで入居者ニーズをとらえたゆとり空間を実現。
ReUrb KOUSHI si
リアーブ・コウシ・エスアイ
3階建て
木質2×4工法
ワンランク上の住宅性能と将来の変化に対応するスケルトン・インフィル構造を採用。将来の間取りや用途の変更などのコンバージョンも可能な次世代2×4賃貸住宅。
ReUrb KOUSHI +
リアーブ・コウシ・プラス
3階建て
木質2×4工法
効率的な賃貸事業が可能な長寿命にしてランニングコストを軽減する高品質の賃貸住宅。敷地対応力と選び抜かれた間取りプランにより多様なニーズに幅広く対応。
medio Em
メディオ・エム
2階建て
木質2×4工法
さまざまな敷地への対応力で効率的な土地活用が可能な賃貸住宅。プライバシーや防犯面に配慮しながらも、コンパクトで快適に暮らしやすい居住空間を実現。
Benesta ef
ベネスタ・エフ
3階建て
木質2×4工法
豊かな戸建て感覚とデザイン性で高い付加価値が付けられたモダンスタイルの賃貸住宅。収益性をパワーアップさせた3階建のフラットタイプで高利回りを実現。

 

このような人には生和コーポレーションの土地活用・アパート・マンション経営がおすすめ!

生和コーポレーションの土地活用は、豊富な賃貸住宅の商品ラインナップを取り揃え、最長35年一括借上げや24 時間365 日管理システムなど、たくさんの魅力がありますが、中でも次のような人には生和コーポレーションがおすすめです。

 

これから土地活用を始めようと考えている人

生和コーポレーションでは、土地の悩み相談から、賃貸事業の継続的な経営サポートまで、土地活用の専門スタッフが総合的にサポートしています。

中でも「STSS(セイワトータルサービスシステム)」「FG35(生和一括借上げシステム)」「SEIWA24(生和24 時間365 日管理システム)」の3つの経営サポートは、賃貸経営の不安のすべてを解消してくれます。

これから土地活用を始めようとする場合でも、安心して任せられる万全の経営サポー体制を整えたパートナーといえるでしょう。

 

賃貸住宅に限らず幅広い土地活用を考えている人

生和コーポレーションでは、アパート・マンションに限らず、店舗やオフィスビル、福祉施設など、幅広い土地活用に対応しています。

特に店舗やオフィスビルは、賃料を高めに設定できるためその分高い収益性を期待できるメリットがあります。

さらに敷地の特性や建物の規模に応じて木質2×4・鉄骨・鉄筋コンクリート、いずれの構造工法にも対応できますので、幅広い土地活用が可能なのです。

賃貸住宅以外の土地活用を考えている場合は、生和コーポレーションがおすすめです。

因みに、生和コーポレーションは、土地活用事業の1つとしてコインパーキング経営」をプロデュースしています。

機械の設置から経営管理・メンテナンス・清掃・クレーム対応までのすべてを代行。

安心・高収入の駐車場経営をサポートします。

 

コストを抑えて鉄筋コンクリート構造の賃貸住宅を建てたい人

鉄筋コンクリート構造の賃貸住宅は、気密性が高く、断熱性・耐火性・遮音性に優れ、何よりも地震に強い強靭な躯体構造が入居者に人気があります。

しかし建築コストが高くなるのがネックになり、初期投資が嵩むことからオーナー側にはあまり人気がありません。

生和コーポレーションの建築費の坪単価そのものは標準的ですが、こと鉄筋コンクリート構造の賃貸住宅についていえば、高い住宅性能を備えている割にはリーズナブルな価格といえます。

コストを抑えた投資で鉄筋コンクリート構造の高い住宅性能を備えた賃貸住宅で差別化を図りたい場合は、一考に値するといえるでしょう。

 

生和コーポレーションの評判と口コミ

 

生和コーポレーションで土地活用を行った人の体験談を紹介します。ぜひ参考にしてください

 

老朽化した木造アパートを9階建て賃貸マンションに建て替え

  • 構造・規模:鉄筋コンクリート造り9階建て賃貸住宅1棟(34戸)
  • 敷地面積:400m²(約120坪)
  • 間取り:1DK・2LDK

もとは築30年の木造2階建てアパート。

立地が良く収益も上がっていましたが、いずれは建て替えるつもりで56年前から入居募集を停止していました。

ところが、西隣が駐車場に、東隣も賃貸マンションに建て替えることで一旦更地になり、四方から見えるようになると、木造アパートの老朽化が目立ち、このままにしておくのがあまりにもみっともなくなりました。

そのときは、まだ入居者が3世帯ほど残っていましたが、急遽建て替えることにしたのです。

地元の2社と全国ブランド3社にプランの提案を依頼したところ、どの業者も1週間ほどで提案書が出てきて、すぐに物件を見に連れて行かれて、契約を急かされた業者もありました。

ところが、生和コーポレーションだけは、「このようなことはじっくり時間をかけて手堅く、慎重に検討された方がいいですよ!」というアドバイス

他社の提案には、事業として成り立たないのではないかと思えるようなものもまじっていましたが、生和コーポレーションの提案は、納得できる内容で事業規模も予想していた規模で、建物の耐久性やデザインセンスに良さも感じました

東隣に同規模の賃貸マンションが既に完成していましたので、隣よりも外観や設備のグレードを高くして、差別化を図る必要があると思い、建物の質を重視しました。

最終的に規格品ではなく、オーダーメイドの賃貸マンションになりました。

完成後は、「SEIWA24(生和24 時間365 日管理システム)」を利用して、管理のすべてを任せています。

生和コーポレーションのお蔭で、手間をかけずに安定した賃貸経営を始めることができ、大変満足しています。

 

祖父が遺した古い木造アパートを2×4工法でコストを抑えて建て替え

  • 構造・規模:木造2×4工法2階建て賃貸住宅1棟(8戸)
  • 敷地面積:270m²(約80坪)
  • 間取り:1K

自宅に隣接して亡き祖父が遺した築6 0年のアパートがありましたが、20年ほど空室のままで、一部を倉庫として使用していました。

誰も住んでいない建物はどんどん老朽化していき、屋根や壁が傷み、雨が降れば雨漏りが心配という状態でした。

古くて大きな建物でしたから地域でもよく目立ち、いろんな会社が建て替えや土地の売却をすすめに来ていましたが、祖父が遺してくれた大切な土地ですから手放す気は一切なく、そのときはすべてお断りしていました。

しかしこれ以上放置するのが危険な状態にまで陥り、最終的に建て替えを決意しました。

それでも多額の借金だけは避けたいと思っていたとき、生和コーポレーションから、鉄骨などの大きな建物ではなく、木造2×4工法の2 階建て8戸の提案がありました。

事業規模としてちょうど良く、借入金も許容範囲内でしたので、これにしようと思いました。

生和コーポレーションに決めたもう1つの理由が、生和グループが一丸となった経営サポート体制

入居者からの問合せや設備トラブルを24時間365日対応するインフォメーションサービスには驚きました。

生和コーポレーションのお蔭で、満室で賃貸経営を始めることができ、ホッとしています

管理業務のすべてを任せていますので、安心感がありますが、まったく何もしなくて良いのは、今ではちょっともの足りなく感じています。

 

 

生和コーポレーションの会社情報

 

社名(商号) 生和コーポレーション株式会社
本社所在地 大阪市福島区福島5-8-2
設立年 1971年
資本金 31億円(連結)
従業員数 1,600人(連結)
売上高 1,230億円(2018年3月期・連結)
営業エリア 首都圏・関西圏・名古屋・福岡とその周辺地域。
主な事業所 本店・支店:東京・東京新都心・神奈川・名古屋・大阪・京都・神戸・福岡。
グループ会社:セイワ不動産・生和不動産保証・生和アメニティ・生和(保険事業)・生和ホームズ・生和都市開発・生和ビル管理・エスケイファイナンス・生和設計研究所ホールディングス・賃貸不動産ニュース・ハッピーライフ。
主な事業内容
  • アパート、マンション、貸店舗、貸倉庫、貸事務所等の建設業務。
  • 入居者斡旋等の不動産仲介業務。
  • 建物管理、賃貸借契約管理等の不動産管理業務。

タウンライフ土地活用

土地活用で失敗しないために

今、あなたがこのページをご覧になっているということは、「 土地 」についてお悩みを抱えているということだと思います。
土地というのは資産の一種ですから、資本・労働・経営と並び付加価値を生み出す生産要素として捉えていた方が多いのではないでしょうか。 ですが、実際に土地を所有すると様々な問題や悩みが生まれますよね。
  • 現在土地を持っているが 何も活用できていない
  • 今後土地を相続するが 相続税 が心配
  • 所有している・相続する土地が 田舎 にある      …etc
こういったお悩みをもっている方も多いのではないでしょうか。

土地は持っているだけで税金がかかる

土地を所有しているだけでかかる税金が「固定資産税」。 土地から何の収入も得ていないのに毎年税金だけかかって困る…そのような状況の方も少なくないと思います。 せっかく土地をもっているのだから、収益につなげられるのならつなげたい。 けれどどのように収益につなげればいいのかわからない…というのが現状ではないでしょうか。 そこで私がおすすめするのが土地活用の見積もりをもらうことです。 そこでおすすめするのがタウンライフ土地活用」というサイトです。

タウンライフ土地活用のバナー
>>タウンライフ土地活用を見てみる

見積もりをもらう理由

土地の活用方法は一つではありません。 アパートやマンション経営、駐車場、商業施設、売却…土地によって活用方法は様々です。自分では判断できない土地の活用法をプロに診断してもらいましょう。 ここで大切なのが「複数の会社に見積もりをもらうこと」です。 せっかくなのですから、自分にとって一番満足のいく方法を選びたいですよね。一つの会社に任せるより、複数の会社にまかせた方が様々なプランを見ることができますし、会社同士の比較もできます。 見積もり比較表

一括で複数の会社から見積もりをもらう

タウンライフ土地活用とは、土地活用に関する全国の優良企業から、『収益性』・『費用』・『転用性』・『相続時の評価額』・『実現性』など多角的な視点からあなたに最適な土地活用プランの提案を 無料 で行ってくれるサイトです。 自分の持っている土地の条件や、希望の活用方法(もちろん未定も可)を入力するだけで一括で資料請求することができます。 とても簡単なのでパソコンからでも携帯からでも入力できてお手軽でした、入力時間もさほどかかりません。 そして注目すべきはここ! 3つのポイント 3つの土地活用計画書 がもらえることなんです! 実際に土地をもてあまして困っている知人にすすめてみました。彼も当初は「まぁ無料なら…」程度の軽い気持ちで申し込んだのですが、想像よりも丁寧な見積もりがきたようで驚いていました。 最近では見積もりプランをもとに、土地活用を本気で考えています。
★タウンライフ土地活用のよかった点
  • すべて 無料
  • 複数社に一括で請求 できる
  • 見積もり・収支計画書・市場調査書がもらえる
  • 自分だけの オリジナルプラン がもらえる
  • 信頼できる企業が 200社以上 登録している
実際の申し込み画面と操作案内です。 ①まずは経営予定地と希望の活用方法を選択します。 ②この時点で希望がある方はチェックを、ない方は「未定」にチェックをいれましょう。もちろんアパート・マンション経営をしてみたいけど迷っている方も「未定」にチェックしてしまっていいと思います。 ③チェックをいれて「一括請求開始」ボタンをクリック。 タウンライフ土地活用 ④画面が遷移します。ご希望の土地活用方法の一括請求ができるまでたったの3ステップ。お手軽ですね。 タウンライフ土地活用 土地情報 や 希望条件 を入力していきます。 タウンライフ土地活用 ⑥タウンライフ土地活用は 200を超える会社 の中から、あなたの地元に対応した不動産を一覧で表示してくれます。 あとは資料請求したい会社にチェックをつけて、「一括取り寄せを依頼する」だけ。これで完了です! 後々選択した会社から連絡がくるのを待つだけです。 厳選された企業しか参加していないので、しつこい営業の電話がかかってくることもないそうです。資料請求した後に断っても大丈夫なので、自分にとって一番納得のいく提案を選びましょう。 ↓↓失敗しない土地活用術はコチラ

タウンライフ土地活用

↓管理人おすすめ↓

すべての人がよい土地活用を望み、
すべての土地活用会社がよい土地活用を謳っているにも関わらず、
土地活用で失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

-土地活用会社を徹底比較

Copyright© 失敗しない土地活用術 , 2020 All Rights Reserved.